プロフィール

ニックネームjazzriko
自己紹介 島谷理子(しまたにりこ)

ボーカリスト。 大阪生まれ。
映画ミュージカルに影響を受け、幼少期よりクラシックバレエ、タップダンスを学ぶ。
2000年にヴィブラフォン奏者 鍋島直昶氏との出会いJAZZに触れ、後に歌を独学。
2011年春よりカナダはトロントにて活動。
2012年秋に帰国。
2013年2月より現在はセントレジス大阪『セントレジスバー』にて専属シンガーを務め、他関西を中心にライブハウスやイベントで活躍中。
2014年9月には自身初のアルバムをセルフプロデュース、リリース。ギタリスト能勢英史氏との全編ギターとボーカルDuoでアレンジ。

独自の表現力と声には大きな支持を得ている。




Riko Shimatani(Jazz Vocalist)

Riko Shimatani was born in Osaka Japan, as a child she always dreamed of becoming an actress who would one day appear in musicals, at an early age she started taking ballet and Tap lessons. The Wizard of Oz, Chorus Line, & Mary Poppins were the first films that inspired her to sing and at the age of 18 Riko started taking lessons with Naoteru Nabeshima (who is considered to be one of Japans greateast vibraphone players). Riko Shimatani's influences are Ella Fitzgerald, Kurt Elling, Nora Jones and Billy HOliday. Her original and unique voice has given her the opportunity to perform at many festivals, clubs and hotels in Osaka, Kyoto, Kansai, Tokyo and Kobe. Riko has performed at the Billboard Osaka Festival, Minami Jazz Walk Festival and on the NHK TV show.
She also has been the main house singer of St. Regis Hotel Osaka in Japan since 2013.
性別女性
職業その他
趣味・興味美味しいものを食べる。美味しいものを料理する。ヴィンテージショップ巡り。
好きな場所緑と水のある自然の溢れる場所。
好きな本料理本。自然図鑑。ファッション紙。
最も幸せな時喜んでもらえた時。素敵な物を見つけた時。美味しいものを食べる時。眠りに就く時。